キャンセル・キャンセル料・抽選について

【メニューに戻る】

●キャンセル方法
●キャンセル料送付先
●キャンセルについて

 

 

キャンセル方法


キャンセルは原則おやめください。

履歴には参加と残りますので次回以降の抽選に影響いたします。

開催日を含む7日前よりキャンセル料(参加費と同額)が必要です。詳細本ページ下記

 

キャンセル申告フォーム入口


上記より申請してください。お電話・メールではお受けできません。
ご注意
開催日当日のキャンセルは、開催会場寺院に直接ご連絡ください

 

 

キャンセル料の送付先


◎7日前より前日までのキャンセルの場合

吉縁会本部にお振込みください。

 

ゆうちょ銀行 店名  二三八
店番  238
預金種目  普通預金
口座番号  4958792
吉縁会本部

 

振込手数料はご負担お願いいたします。
本部で頂戴したキャンセル料は、全額慈善団体に寄付いたします。


◎開催日当日のキャンセルの場合

開催地域の寺院に納めていただきます。

 

参加者ページより開催寺院にお電話にて納め方をお尋ねください。

 

 

キャンセルについて


非常に多くのキャンセルがある状態ですので、平成29年度より以下のように改めたいと思います。

 

応募締め切り日を開催日12日前程度に変更
抽選結果発表を開催日9日前程度に変更
抽選結果を見ずに参加同意をしない参加者は、開催日を含め7日前程度より、キャンセルとみなし対応(キャンセル料が必要)
開催日を含め7日前よりキャンセル料(参加費と同額)が必要となります。※この点は変更前も同じ
本部に納めていただいたキャンセル料は全額慈善団体に寄付

 

なお、当選後のキャンセルの場合は、参加履歴に参加と同等の履歴が残ります。出ていなくても参加者として以後抽選されますので、倍率は高くなります。

 

 

変更により期待される効果

●締切が開始日に近づくことで、ご自身で応募取り消し作業が行える期間が延び、お仕事での予定変更により対応。(応募締め切り前ならログインして取り消し可能)
●抽選結果発表日から、キャンセル料がかかる日まで、2日程度しかない為、抽選結果を見ずに放置する方が減る。
●結果を見ないキャンセル、見てからキャンセルのいずれも発表から3日程度に集中する為、落選者への入れ替えも次の予定を入れる前の発表より3日程度の間に行える。

 

変更によるデメリット

●発表からキャンセル料の不要な開示期間が2日程度となる為、注意が必要。(この期間に確認が行えない事情のある方は事前に申し出れば個別対応)
●抽選発表より開催日まで9日程度に短縮されるため、準備期間が短くなる。(事前に一部で行ったアンケートでは問題なし、との事ですがご注意ください)

 

良い点悪い点ありますが、
キャンセルの中でも、無責任なキャンセルを減らしたいと考えており、
無責任なキャンセルをする方の歯止めとなっているのが、責任感からではなく、残念ながらキャンセル料ですので、
不本意ながら上記のような対応に変更いたします。

 



 

 

メニューに戻る